スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z/X 仙台の環境雑感

仙台周辺のメタゲームについてざっくりと。
印象に基づくものなので、適当に流して頂ければ。

-@-@-@-@-前提-@-@-@-@-
ホウライ大流行。大会で見かけるデッキの7割ほどが緑を絡めており、そのほとんどが木蓮によるエネブシステムを用いています。
そのうちの半分以上はフィーユを基軸としてリソースを運用しており、現在のメタが木蓮(ホウライ)とフィーユを中心にしている事がわかります。

-@-@-@-@-デッキ分布と環境速度-@-@-@-@-
まずホウライ、その他でしばしば見かけるのがプラセクト、エンジェル、ブレイバー(純、ホウライ混合)という感じです。ウィニーはごく少数の存在になりました。
速度は1弾、1.5弾の環境に比してとても遅くなりました。

-@-@-@-@-デッキ別-@-@-@-@-

・緑黒ホウライフィーユ
1.5弾当時の覇者であった(とされる)黒緑ホウライバルバをアップデートする形で仙台のメタの中心に存在しています。
デッキの組成はホウライとフィーユを基軸として黒を少量盛り込む形。黒のパーツは人によってブレますが、3コスト5000IGのいずれかとバルバルス、そして葬送牙はほぼ固定で投入されており、現在ではスケルタルビショップを数枚搭載するのが主流となっています。黒をバルバルスだけにしたアプローチはこちらでは見かけません。
ミラーマッチが増えるにつれて後半の引き勝負で勝るために、当初採用枚数が抑えられていた菖蒲を4枚に厚くする手法が取られています。同様の理由で、黒百合を金木犀に差し替えて後半の6500の弱さを消しているものも存在します。
リソースブーストからのフィーユによってファッティを安定して展開出来るために大会でも度々優勝していますが、近頃ではバルバルスへの回答を用意したデッキが増加し、苦戦を強いられる事も時折。
バルバルスを的確に処理された場合、チャージの枚数差から数的に不利になりマウントを握られてしまいますから、アロガンスあるいはデスペラティオを投入してチャージを使わずに場をコントロールし続けられるように調整が加えられているのが現在の緑黒……といったところでしょうか。

・緑単ホウライ(フィーユ/リンドウ)
ホウライの純度を高くして、皐月を採用する型です。2弾発売直後に多く見られました。
黒緑に対して皐月という的を置いておけるため、相手がファッティに撃ちたい除去をそこに当てさせる事ができます。リンドウによる月下香8枚体制で粘り勝ちするタイプと、フィーユで手早くファッティを固める2パターン、両方見ますね。
確定除去が「おやすみなさい」一択になるためホウライのミラーマッチで弱いという事で徐々に数が減ってきている印象。

・プラセクト
安価であるため2個目3個目のデッキに持つ人が多い様子。
カメレオンによって強化された2コスト3コストがIGからマウントを取りにかかる、という強みを逆手に取られ、デスペラティオ、アロガンスが採用されだした影響で勝ちきれなくなってきています。カメレオンへ大きく依存したデッキのためにプレイングで対処されやすいのも一因?
最近では4コスト以下を狙う除去を回避すべく環境初期では入っていなかった月下香の投入が見られるようになりました。

・エンジェル
方向性が分かりやすいビートダウンなため使用者は一定数います。
リリエル、チェインバインド、リベンジフォースが切れてしまうとパワー負けしやすくなるようです。ファッティ対決が長引くとファッティの採用枚数的に辛め?
元々ウィニーに強いデッキタイプだったので今は少し逆風なのかな、と。プレイヤーをミサキちゃんに変えれば善戦出来そうな気もしますが、皆フィエリテを使っていますね。

・ウィニー
1.5弾環境から2弾発売当初にかけてあまり見かけなくなったウィニーですが、最近はファッティが大多数となったためにそこを突く形で上位に度々食い込みます。
迦楼羅とフェンリル、更に蘭丸の影響か、ライラプスは本当に見かけなくなりました。ファッティ環境のため、PSにハイパワーを叩き込む事が優先されているのだと思います。
バルバやフィーユに対してはリゲル+槍によって一撃で落とし、エネブーストはアヴィオールで返す、というプランが採用されています。ただしアヴィオールに関しては、バルバルス討伐の時に役に立たないので採用は人によってまちまち。
PS横を大型で囲まれてしまった場合はリゲル、槍、ピーコクをハンドに揃えるコンボデッキに変貌しますから、そのあたりのパーツが厚く採用されている感じ。
また、フリー冊子で得たアリス、ウェアシープを用いた緑絡みのものも結果を残しています。

・ブレイバー
現状黒緑はフィーユの効果の都合上なかなかPSにバルバルスを置けません。卑弥呼→蘭丸だけでバルバルスを葬り去れるブレイバーは現状相当強い。この場合、バルバルスではまず枚数で負けます。
緑でブーストをかけてアレキで蹂躙、あるいは卑弥呼や馬でピンポイントにファッティを突破するなど、特定の1種に依存しない多様な回答を持ちます。
システムユニットが豊富で相手の除去を散らせる関係上攻撃が途切れにくく、ホウライがリソースを伸ばしている間に取り返しの付かない盤面を構築する事が出来ます。……ですが、大会ではあまり見かけません。


-@-@-@-@-雑感-@-@-@-@-
twitterで受ける印象との違いとしては、
・ガルマータがほぼ皆無
・環境に青がほとんどいない
という2点。
フィーユを食える対抗馬という声がネットで聞こえるのですが、大会で他の卓を見てもなかなかいません。私個人でガルマータと当たったのはHRで1度だけ。
また、青が大会でほとんど見られません。ファッティ対決でサイズ的に押し負けるせいでしょうか?マイトネリウムさんはバニラとしてみてもそれなりなので、やれなくはなさそうですが。

都会でもない一地方のメタでは信用に足るだけのプレイヤー数が存在しませんし、それゆえ情報も遅いです。
参考になるかどうかは分かりませんが、仙台はこんなところですよ、と。

個人的にはスターター発売でエンジェルの人気が出てきそうだなーと思っていたり。新しいフィエリテは少なからず環境に影響を与えると思われますから、エンジェルだけでなく、新しいデッキタイプが台頭して環境が変わることを楽しみにしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東北大学TCG研究会

Author:東北大学TCG研究会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。